腰痛

腰痛を悪化させない座り姿勢のたった1つのポイント

【座りかた】

富山県魚津市のジムなら当店!パーソナルトレーニング・ストレッチ専門店の森内です(^^)/

普段何気なく座っている姿勢。

この姿勢で身体のバランスが変化していきます!!

腰に負担のかかりやすい姿勢とは?

かからないようにするためにたった1つのポイントを書いていきます(^^)/

腰に負担のかかりやすい姿勢

まず、背中が丸まると腰の負担が増えてしまいます(*_*)



こんな感じ・・・。

どちらも骨盤が後ろに倒れていますよね。
(青い線が引いてある部分です)

骨盤が後ろに傾いている状態がずっと続くと、背中はだんだん丸まっていき、腰で身体を支えてしまっています。

その為、腰の負担が増加し、痛みに繋がっていきやすいのです。

上記写真のほかにも、椅子の背もたれに寄りかかっている姿勢なんかも同じですね(‘ω’)ノ

腰に負担をかけないようにするには

腰に優しい座り方は、骨盤をたたせることができる座り方です。

おすすめは正座!


正座の姿勢だと、自然に骨盤が立ちやすくなるため、背すじを伸ばすことが容易です。

青い線が骨盤で、赤い線が背骨です。

両方まっすぐになっていますよね。

また、重心のバランスが崩れにくい姿勢でもあるため、腰の負担が少なくて済みます(#^^#)

そんな正座でも・・・


筋力がないと(身体が疲れてくると)、自然と背中が丸まってしまうことも・・・。

そうなると腰や膝に負担がかかりやすくなってしまうので、保つための筋力は必要になってきます。

横座りも両方均等にしたらOK

こちらも、足を左右均等に組み替えることで、バランスは保てます。

均等にすることが難しい・・・。

お腹に力が入っていないと姿勢を保つことは難しい

正しい姿勢でも、腹筋(だけではないですが)に力が入っていないことには、姿勢は少しずつ乱れてしまいます・・・。

しかし、無駄な力を身体にかけさせないためにも、とても必要なことです!!

あなたは身体が痛くなる座り方と、痛めないような身体作り、どちらがいいですか??

最後

良い姿勢を保つ時は、座るのも歩くのも関係なしに筋力が必要です!

姿勢を維持するための筋力をつけて、腰痛などの痛みが発生しないような身体を作っていきましょう!

改行

ただ今、11月限定腰痛キャンペーン実施中!!
コチラのブログで→腰痛キャンペーン詳細

******************************************

【電話でのお問い合わせ】

電話番号
※スマホの方は上記電話番号タップでお電話できます

【メールでのお問い合わせ】

(確認が遅くなることがございますので、時間に余裕を持ってのご連絡をお願い致します。)

【LINEでのお問い合わせ】

LINEでのご予約もお受けできます♪
もちろん個別メッセージになっています(^^)/
(確認が遅くなることがございますので、時間に余裕を持ってのご連絡をお願い致します。)

下記ボタンより友達登録宜しくお願い致します(^^♪
QRコードでも登録可能!!

友だち追加

【水曜日新規会員様募集中】

水曜日の13時~18時の間で新規会員様募集中です(^^)/
ご興味のある方はぜひお問い合わせ(←クリックでお問い合わせページへ!)くださいませ!

【平日夜の時間帯はお問い合わせくださいませ。】

【日曜日はありがたいことに多数ご予約を頂いているため、新規のご予約をお受けすることが難しいです。】

ご希望の方はキャンセル待ちになります。
ご了承くださいませ。

※変更・キャンセルは前日(23時59分)までのご連絡をお願い致します!!
それ以降はキャンセルとなり、キャンセル料(1回分)が発生致します!!
(当日時間変更は受付可)

******************************************
Re:Body 魚津店
富山県魚津市青島76‐3 センティアインドアテニススクール2F
(辻わくわくランド様向かい)
※駐車場はテニススクールと兼用ですのでお店の前・後ろの駐車場をご利用くださいませ。
TEL 0765-32-3206
mail rebody.uozu@gmail.com
火~金 10:00 ~ 21:00
土 10:00 ~ 19:00
日 10:00 ~ 17:00
月・祝・第一、三日曜 定休
******************************************