ストレッチ・トレーニング

呼吸時の肋骨の動きと横隔膜についてのちょっとしたお話

富山県魚津市のジムなら当店!
パーソナルトレーニング・ストレッチ専門店の森内です(^^)/

今回は呼吸時の肋骨の動きと横隔膜についてざっくりお話していきます!

肋骨はどう動くの?

青色の部分は「横隔膜」です。

上記写真に赤色で矢印が入っています。

これは呼吸時の肋骨の動きを表しています。

息を吸うことで肋骨が上に持ち上がり、反対に息を吐くと肋骨が下を向くような形になります。

横隔膜は重要な呼吸筋!

横隔膜は通常はドーム型になっています。

肺に酸素を取り込むのですがこの横隔膜がうまく働いてくれないと上手に呼吸することが難しくなってしまいます。

【息を吸う】

●横隔膜が緊張
●天井部分が引っ張られドーム型がつぶれる

→ 肋骨が上に持ち上がる

【息を吐く】

●横隔膜が弛緩
●天井部分が上昇しドーム型に戻る

→肋骨が下を向く

現代人は呼吸が浅い人が多いとお話していました。

呼吸が浅いということは呼吸過多の状態を招きやすくなるということ。

身体にとても負担がかかりやすくなってしまいます(;’∀’)

横隔膜が硬くなることで呼吸がうまくできなくなる

横隔膜も筋肉なので正常に動かないと硬くなってしまいます( ;∀;)

硬くなるというのは緊張状態にあるということ。

横隔膜が緊張状態になるのは息を吸う時とお伝えしました。

更にその時肋骨は上に持ち上がっている状態なのでこの姿勢が続くと・・・

●反り腰
●ストレートネック

などというような姿勢不良を助長させてしまいます(*_*;

姿勢が悪くなると呼吸もしにくくなってしまいます・・・。

不良姿勢になることで呼吸過多になりやすいので呼吸筋を整えるエクササイズも取り入れながら姿勢を見直していくことが重要になりますね!

最後

横隔膜と肋骨は密接に関係している。

身体の動きを出すためには呼吸を整えることも大切!

横隔膜が正常に働かないことで様々な悪影響が出てくるのでそうなる前に身体の調子を取り戻しましょう(^^)/


******************************************

【電話でのお問い合わせ】

電話番号
※スマホの方は上記電話番号タップでお電話できます

【メールでのお問い合わせ】

(確認が遅くなることがございますので、時間に余裕を持ってのご連絡をお願い致します。)

【LINEでのお問い合わせ】

LINEでのご予約もお受けできます♪
もちろん個別メッセージになっています(^^)/
(確認が遅くなることがございますので、時間に余裕を持ってのご連絡をお願い致します。)

下記ボタン、もしくはQRコードから友達登録宜しくお願い致します(^^♪


友だち追加

【火曜日新規会員様募集中】

火曜日の14時~18時の間で新規会員様募集中です(^^)/
ご興味のある方はぜひお問い合わせ(←クリックでお問い合わせページへ!)くださいませ!

【平日夜の時間帯はお問い合わせくださいませ。】


【土曜日、日曜日はありがたいことに多数ご予約を頂いております。】

希望日時のご案内が難しい場合があります。
ご希望の方はお早目のご連絡をお願い致します。
ご了承くださいませ。

※変更・キャンセルは前日(23時59分)までのご連絡をお願い致します!!
それ以降はキャンセルとなり、キャンセル料(1回分)が発生致します!!
(当日時間変更は受付可)


****************************************** Re:Body 魚津店
富山県魚津市青島76‐3 センティアインドアテニススクール2F
(辻わくわくランド様向かい)
※駐車場はテニススクールと兼用ですのでお店の前・後ろの駐車場をご利用くださいませ。
TEL 0765-32-3206
mail rebody.uozu@gmail.com
火~金 10:00 ~ 21:00
土 10:00 ~ 19:00
日 10:00 ~ 17:00
月・祝・第一、三日曜 定休
******************************************